2014年05月14日

2014年 関東大学サッカーリーグ第8節流通経済大学戦 @たつのこ

前節早慶戦に勝利し首位順天堂大学と勝ち点差3で迎えた今節流通経済大学戦は、今季初となるたつのこでの開催となりました。
UWは昨季たつのこ初戦の2倍の人数で応援に臨みました。
試合は前半セットプレーから何度もピンチを迎えますが、松澤選手を中心に安定した守りを見せ無失点で切り抜けます。
試合が動いたのは後半、サイドからのクロスを合わされ後半5分に先制を許します。さらに後半6分、11分と立て続けに海野選手が警告を受け退場。早稲田は10人での戦いを余儀なくされます。
しかし後半15分には近藤貴司選手がゴール前に上げたクロスをファーサイドで堀田選手が合わせすぐさま同点とします。
その後も後半35分には山内選手を投入するなど勝ち越しを目指しましたが、2点目は奪えず試合終了。数的不利な状況から勝ち点1を掴んだ試合となりました。
posted by ultraswaseda-admin at 14:13| 試合レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする