2014年05月10日

リーグ第七節 慶應義塾大戦

image.jpg
 GWの真っ只中、5/6(火)に行われた今季初の早慶戦は早稲田が慶應を2-0で下した。
さすがは天下の早慶戦。試合が行われた西が丘のボルテージは試合前から既に最高潮に達していた。

昨シーズン、慶應と対戦した3試合を全勝で終えた早稲田だが、今季開幕前に行われた霧島サッカーフェスティバルの決勝で慶應にまさかの敗戦。リベンジに燃える中での闘いとなった。

早稲田側の応援席には我々ULTRAS WASEDAが中心となり、部員、応援部さん・フォルツァ02そして一般客のみなさんからなる大応援団を形成。早慶戦ならではの熱い盛り上がりの中、90分間声援を送り続けた。

試合は早稲田らしい安定した攻守の組み立てを続け、上形選手が2得点を決めて早稲田が勝利。
しかし、リーグにはまだまだ続く。現在3位につける早稲田は、次節たつのこで流経大と対戦。あくまで「優勝」を目標に掲げるなら、どこが相手でも勝つしかない。

7月には等々力にて早慶サッカー定期戦も開催される。
ぜひみんなでア式を応援しましょう!

※画像は@ohgispoさんにお借りしました。いつもありがとうございます。

posted by ultraswaseda-admin at 10:29| ULTRAS WASEDA? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする