2013年10月13日

2013年リーグ 第15・16節 日体大学戦&筑波大学戦

遅くなりましたが、先週の駒沢補助で行われた日体大戦です。
日体大戦の前節の国士舘戦でロスタイムに追いつかれるという悔しい結果になってしまい、首位専修との差を埋めるにはなんとしても勝ちたいところでしたが、前半の15分までに2点を取られる厳しい展開に。。
更には、GK松澤選手が負傷交代と嫌な展開に。。

それでも前半ロスタイムにエース榎本選手のゴールで1点を返し前半を追え、後半は怒涛の反撃で立ち上がり早々に池西選手の気持ちの入ったゴールで同点とすると、後半30分にとうとう貴司選手のゴールで逆転に成功!!何とも気持ちのいい逆転劇で首位専修に食らいつきました。

そして昨日は筑波戦でした。会場はひたちなか。遠い。ほんとに遠い。行きの高速バスに横断幕を忘れたり、蜘蛛の巣に突っ込みそうになるなど、ハプニングを経験しながら無事到着。
風が途轍もなく強かったです。
試合の方は、前半の立ち上がり早々に連続となる榎本選手のストライカーらしい落ち着いたゴールで先制しましたが、その後パスが繋がり始めた相手に徐々に攻め込まれる展開に。。
後半も相手に攻め込まれ、3失点。。幾度があった決定機を決め切れなかったのが悔しいところでした。

次節、千葉東総にて順天堂大戦です。開幕戦での分を倍返し出来るように、アツくサポートしていきます。
posted by ultraswaseda-admin at 18:28| 試合レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする