2013年08月18日

2013年度総理大臣杯

大阪夏の陣

行ってきました、大阪・長居。
ア式が関東7代表として、総理大臣杯に出場しました。
Ultras Wasedaは車組と電車組に分かれて、8月8日大阪長居第二陸上競技場に乗り込みました。
初戦の相手は桃山学院大学。
この試合では、関西サッカー観戦会の皆さんも応援に参加してくださいました。
試合の方は、キャプテン中田航平選手の気持ちの押し込みゴールで1-0で勝利!
試合後は、関西サッカー観戦会の方々と交流会も開催しました。

そして、京都観光を行う、一旦東京に戻るなど、各々が次の試合に向け丸2日を過ごしました。
迎えた2回戦は、東海第一代表・中京大学。
お互いにチャンスを作っては決めきれないといった試合展開。
結局、スコアレスのまま延長戦を迎えることに。延長ではビッグチャンスもありましたが、試合が動くことは無く、PK戦へ。
一本目の三竿選手のシュートは外れてしまいましたが、三本目の中京大学のシュートを松澤選手がセーブし、サドンデスへもつれ込みましたが、7本目で中京大学に軍配が上がる結果に。
延長含め、110分諦めず闘ってきただけに悔しく、2回戦で大阪を去るという非常に残念な結果となってしまいましたが、今月の22日には天皇杯東京都予選準決勝vs横河武蔵野が控えております。
何としても本戦への切符を掴み、Jクラブ相手にジャイアントキリングを起こすためにも負けてはいられません!
また、9月からは関東大学サッカーリーグが再開します。まだまだ、ア式の戦いは続いていくので、今後もアツく全力でサポートしていきましょう!
posted by ultraswaseda-admin at 23:58| 試合レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。