2013年07月14日

"国立をホームにしよう"

本日はア式…ではなく、早稲田ラグビー蹴球部さん主催の北風祭にウルトラスワセダとして参加させて頂きました!
434283728003.jpg

なぜ今回北風祭にウルトラスワセダが参加したかというと、自分たちも参加している「国立をホームにしよう。」プロジェクトの発表がその北風祭でおこなわれたからです。
今年のサッカー早慶定期戦でも「最後の国立」という言葉がキャッチコピーとなりましたが、同じく国立競技場を聖地とするラグビーも今年の12.01早明戦が改修前最後の早明戦になります。そのためラグビー蹴球部さんが応援部さんや魁響さん、早大ラテンアメリカ協会さん、そして自分たちウルトラスワセダなど、他にもさまざまな早稲田のサークル・団体と協力して、伝統の一戦が行われる国立競技場を盛り上げ真っ赤に染め上げようというのが今回のプロジェクトです。

【NEW!】 新プロジェクト 「国立をホームにしよう。」 はじまります

今日の北風祭では、自分たちはパレード参加や応援披露をおこないました。

今日北風祭に参加させてもらって様々な関係者の方と話をする機会がありましたが、主将や監督をはじめ携わっている人たち一人ひとり今回のプロジェクトに対する並々ならぬ強い意気込みを感じました。今回はそのプロジェクトの第一歩ということでしたが、今後もウルトラスワセダはラグビー早明戦に向け協力していきます!サッカー好きの方もラグビー好きの方も12.01はぜひラグビーを観に国立競技場へ!
434283860935.jpg
posted by ultraswaseda-admin at 23:40| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする