2012年06月24日

2012年度関東大学サッカーリーグ戦第十一節 vs 国士舘大学

早稲田大学3−2国士舘大学

得点者:19’、50’榎本、90’近藤貴

      早稲田大学
−−−榎本−−−−上形−−−
−近藤洋−−−−−−近藤貴−
−−−−島田−−野村−−−−
三竿−−畑尾−−菅井−−奥山
−−−−−−松澤−−−−−−
リザーブ:阿部、山地、池西、小松、石川、宮本、秋岡
選手交代:宮本⇔上形(77')、秋岡⇔榎本(85')

追い付かれても負けない強さが今のワセダにはある。
確かに2失点したことを考えればワセダの勝ち方ではないが、苦しい試合でも勝ちきれたことは大きい。

7月に迎える大一番を前に準備は整った。ワセダの力を存分に見せつけてほしい。
ロスタイムでの決勝点!
posted by ultraswaseda-admin at 22:16| 試合レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。